紅茶専門店「シェドゥーブル」ダージリン ティー


「紅茶のシャンパン」と称され、独特のマスカットフレーバーが漂う最高級品

世界三大銘茶の一つ。ヒマラヤ山脈の麓、インド北東部の西ベンガル州ダージリン地区で栽培され製造されている紅茶です。標高が750mから2000mほどの高地で、昼夜の気温差が激しく、霧が多い気候風土である事から、世界でも最上の紅茶産地として有名です。収穫は丹念に手摘みで行われ、伝統的なオーソドックス製法で丁寧に作られています。ダージリンは香りや風味に特長があり、セカンドフラッシュ(夏摘み)の良質なものには「マスカットフレーバー」と言う独特な芳香が顕れ、その比類なき味わいは世界中で珍重されています。ダージリンには77の茶園しかなく、インド紅茶の全体生産量の僅か1%に過ぎないことから、良質なものは非常に高値で取引され、世界一贅沢な紅茶としても知られています。

Derjeeling Tea PICK UP

キャッスルトン

キャッスルトンは世界で最も有名で最も格式高いダージリン最高峰の茶園で、ティーオークションでたびたび高値を付け、ベスト・ヴィンテージ紅茶として珍重されています。 
シェドゥーブルではこの超一流茶園から、その卓越した品質ゆえに、世界中の注目と話題を一身に集め、ティーオークションにて圧倒的な高値を記録したダージリンのベストオブベストと呼べる逸品をお届けします。
極上のワインのような華やかなアロマと心地よくキレのある渋み、とても上品な甘味のパーフェクトな味わいは、貴方を至福の世界へと誘います。紅茶の最高傑作を是非一度ご賞味ください。

マーガレッツホープ

マーガレッツホープはとても魅惑的で、ダージリンでも1,2を争う素晴らしい紅茶を生産している高貴な茶園です。 
"Margaret's Hope"(マーガレットの希望)という名前は、茶園のオーナーだったイギリス人によって名付けられました。1930年代のこと、オーナーの娘だったマーガレットはこの茶園の美しさに魅了され、「またこの茶園に戻ってきたい」と願っていましたが、本国イギリスへの帰路の船上で病に倒れ、叶うことはありませんでした。彼女の父は、その思いを込めて、"Margaret's Hope"という美しい名前をつけたのです。
シェドゥーブルでは、この歴史ある名園よりセカンドフラッシュの極上品の中から、ビロードのように滑らかで花蜜のような甘味のある紅茶を厳選しました。

Derjeeling Tea ダージリンティー商品一覧へ
会員の方はこちら